教育サービス

カリキュラムについて

基本カリキュラム

料金・スケジュールをチェック

期間:35日
料金:500,000円(税別)

基本カリキュラムでは、ITインフラの現場で働くための基礎教育を主としております。
各カリキュラムの区分ごとにテストを実施し、各カリキュラムの最終的理解度を確認致します。
基本カリキュラムは、新卒者又はIT未経験の中途の方を対象とした内容です。

ST-1基本編
ST-1-1コンピュータ基礎

コンピュータの構造を理解し、パソコンの基本的な操作や仕組みを学ぶことが目的です。

1.コンピュータシステムとは
2.ハードウェアとは
3.ソフトウェアとは
4.クライアントPCの各機能について
5.理解度テスト

ST-1-2ネットワーク基礎

インフラ業務を行う上で必要最低限のネットワーク知識を習得することが目的です。

1.インターネットワーキング
2.TCP/IPプロトコル
3.イーサネット
4.スイッチの基本概念とVLAN
5.ルーティング
6.WANとは
7.理解度テスト

ST-2サーバー編
ST-2-1Windows サーバー研修

Windows サーバーの基礎知識および導入・運用経験を得ることが目的です。

1.クライアントサーバーシステムについて
2.WindowsServer2019インストール、設定
3.Active Directoryのユーザー管理
4.サーバマネージャーでの役割と機能の管理
5.ドメインの利用
6.アクセス権(共有アクセス権・NTFSアクセス権)
7.ディスクの管理
8.バックアップ、リストア
9.PowerShellスクリプト
10.その他の機能
11.理解度テスト

ST-2-2Linux サーバー研修

Linuxサーバーの基礎知識および導入・運用経験を得ることが目的です。

1.Linuxとは
2.Linuxインストール、設定
3.パッケージ管理
4.ユーザーとシェル
5.ファイルシステム
6.Linuxコマンド
7.所有者とアクセス権
8.テキスト・エディタ
9.プロセスとジョブ
10.サーバーアプリケーション

11.シェルスクリプト
12.運用と管理
13.バックアップ
14.理解度テスト

オプションカリキュラム

キャリア・チェンジやキャリアアップを目指すエンジニアの方向けオプション・カリキュラムのご案内です。
設計書の読み方、パラメータシートの作成から構築・テストまで、一連の流れに沿って学ぶことが出来る研修プログラムです。

OP-WWindows サーバーのオプション

料金・スケジュールをチェック

[OP-W-1]
期間:3日間
料金:50,000円(税別)
[OP-W-2]
期間:2日間
料金:40,000円(税別)

OP-W-1WSUS サーバー構築

Windows Server Update Servicesサーバーの導入・運用経験を得ることが目的です。

OP-W-2FSMO 機能移行

Windowsサーバーの導入およびサーバー間でFSMO機能の移行経験を得ることが目的です。

OP-LLinux サーバーのオプション

料金・スケジュールをチェック

[OP-L-1]
期間:2日間
料金:40,000円(税別)
[OP-L-2]
期間:5日間
料金:80,000円(税別)

OP-L-1LAMP 環境構築

LinuxサーバーにWebサーバーのApache、データベースのMySQL、プログラミング言語のPHPを導入、Webサーバーの構築経験を得ることが目的です。

OP-L-2メールサーバー構築

Linuxサーバーにdovecot、postfixを導入、メールサーバーの構築経験を得ることが目的です。

OP-Nネットワークのオプション

料金・スケジュールをチェック

[OP-N-1]
期間:5日間
料金:80,000円(税別)
[OP-N-2]
期間:3日間
料金:50,000円(税別)

OP-N-1ネットワーク環境構築

L2、L3スイッチの初期設定からルーティング設定など環境設定経験を得ることが目的です。

OP-N-2VPN構築

Virtual Private Network(以下、VPN)環境構築経験を得ることが目的です。

OP-V仮想化技術のオプション

料金・スケジュールをチェック

[OP-V-1]
期間:3日間
料金:50,000円(税別)

OP-V-1ESXi サーバー構築

サーバーにESXiを導入、仮想環境を構築、基礎的な操作を学ぶことが目的です。

スケジュールと料金

基本カリキュラムにオプションを選択される場合
1.オプションを追加して継続する事も可能です。
2.基本カリキュラムの一部(ST-1編)をオプションに切り替える事も可能です(下図参照)。
※但し、基本カリキュラム(ST-1編)が理解できている事が前提となります。